平成27〜28年度 厚生労働省
障害者自立支援機器等開発促進事業
補助対象事業

◆だれでもワークプロとは?

だれでもワークプロは、知的障害者の授産施設、または知的障害のある方が働く就労場所において行う分野の仕事に活用できる、iPad 専用のワークマニュアル作成・閲覧ソフトです。

写真やイラストを読み込んで作る自作カードや、さまざまな機能を実現する多機能なカードを組み合わせた直感的なワークマニュアルで、就労現場での迷いや混乱を軽減し、視覚的な支援を基に作業当事者への達成意欲や業務への意欲向上を目指すシステムです。

◆多機能カードであらゆる分野のマニュアルを作成◆

画像とテキストを組み合わせた一般的なスライドショー形式解説のほか、作業・職務中に発生する判断と分岐、また日ごとに異なる反復作業の回数カウントなど、仕事を組み立てるあらゆる要素の明確なマニュアル化が可能です。

作業中に発生する判断の迷いや混乱を取り除くことで、作業にあたる方の仕事へのモチベーションと成果の向上を目指します。

◆細やかなサブ機能でコミュニケーションをケア◆

時間に左右されてしまう決まりごとや、自主的な「ひとやすみ」が苦手な方への気付きをサポートする、タイマーカードのポップアップ表示機能を実装しています。

また、トーンの異なるコールボタンを2種類実装。
「聞きたい事があります」「助けてください」
などの意思表示を助けることで、コミュニケーションのきっかけ作りをサポートします。

◆ワークフローの共有で、はたらく人のこころを支える◆


◆作成したカードをプリンタ出力◆

「だれでもワークプロ」上で作成したカードは、そのまま職場のプリンターで印刷することができます。作業現場に貼り出したり業務担当者へ配布するなど、アナログ環境での情報共有にも役立ちます。
(※AirPrint対応プリンタのみ。現在開発中)

◆端末間でのデータ共有◆

「だれでもワークプロ」で作成したカードや作業手順書は、「だれでもワークプロ」がインストールされた他のiPad端末にコピーして共有することができます。
iPadだけでなく、作業中の携帯に便利なiPhone端末にも、再生専用アプリケーションをインストールすることで、作業手順書の共有・閲覧が可能になります。
(※現在開発中)

◆平成29年度提供開始に向け現在開発中

授産施設や就労支援施設、また各種特例子会社等、知的障害者の方が働くすべての場所への提供を目指し、現在開発と試験を進めています。

アプリケーションの機能や導入ご検討、また試験ご協力のお申し出や開発状況の確認など、「だれでもワークプロ」につきましては以下お問い合わせフォーム、またはお電話にてお気軽にお問い合わせ下さい。

会場配布パンフレットを配信中!

◆COMPANY PROFILE

◆Address:
 〒337-0053
 埼玉県さいたま市見沼区
 大和田町1-958-1
 KCCビル3-3F
◆Company Name:
 株式会社マイクロブレイン
◆TEL:
 048-687-9841
◆FAX:
 048-687-9716

◆CONTACT FORM

◆お名前:
◆メールアドレス:
◆電話番号(半角数字):
◆お問い合わせ内容記載欄:
Copyright (c) Microbrain Inc. だれでもワークプロ All Rights reserved.